ランエボXにはリアワイパーがついていない為、こまめにメンテナンスしないとリアウィンドウがウロコ状の水垢でガビガビになる様です。

何故にリアワイパーがついていないかというと、ルーフとウィンドウの形状の工夫で雨がリアウィンドウに溜まらない構造に改良し、軽量化を図る為だそうです・・・が、しっかり水滴が溜まり、それがデポジットとなってガビガビになるのです。

うちエボも撥水系のコーティングがしてありましたが、夜間に真後ろから至近距離でヘッドライトで照らされると、後方が何も見えなくなるくらいウロコが酷い状態でした。

水垢クリーナーはもとより、ガラス用コンパウンドも試してみたのですが、撥水コーティングが剥がれただけでウロコはほとんど落ちません。

スポンサーリンク

頑張ってコンパウ掛けをして筋肉痛になりました。

骨折り損の草臥れ儲けってやつです、ハイ。

このどうにもならないしつこいデポジットを殲滅する為、ネットを徘徊していたのですが、どうもこの商品ですっきり綺麗になるとの情報を見つけました。

翌日の会社の帰りにイエローハットで購入し、試してみました。

スポンサーリンク

PROSTAFF(プロスタッフ) 鱗取り魁 磨き塾 ウロコ取りクリーナー
PROSTAFF(プロスタッフ) 鱗取り魁 磨き塾 ウロコ取りクリーナー

液体をスポンジに垂らして、ガラス面に塗っていくタイプですが、効果覿面、今まで全く落ちなかったウロコが、キレイサッパリなくなりました(^ ^)

2013-12-08 14.04.29

薄い塩酸でミネラル分を溶かしているようなので、ボディや手に付いた時は速やかに洗い流さなければなりませんが、まさに目からウロコが落ちた様な感じに綺麗になりました。

ワイパー付きのガラスには使用出来ないのが難点ですが、オススメです。

スポンサーリンク