ランエボXが我が家に来てから2年ちょっとが経過しましたが、ノーマルでもアイドリングがややうるさく感じる車ですので、今まではマフラー交換は控えていたのですが、やっぱりそろそろテールの見た目と排気音に慣れてしまったのと、秋は窓を全開にした時の排気音が気持ちの良い季節ですので、思い立ったこの機会に社外マフラーに交換する事にしました。

候補はHKSと柿本改の5種類

ランエボXの社外マフラーはこの他にもいくらでもあるって価格もピンキリですが、性能面で何かを求めているわけではなく、あくまでも見慣れたテールにアクセントを付けるのと、何よりもノーマルよりも少しだけ刺激的なエグゾーストサウンドを手に入れたいと言うのが主な目的ですので、10万円以下でメジャーどころのHKSと柿本改から選ぶことにしました。

とりあえず、Youtubeでそれぞれの排気音の動画を拾ってみたのですが、撮影時のカメラのマイクや撮影距離によって音量はまちまちになりますので、音の質の特徴を感じ取るくらいでしょうか。

※「LEGAMAX Premium」のみ、ランエボXの比較し易い動画がなかったので、ギャランフォルティスの動画を使用

スポンサーリンク
ランエボXHKS柿本改
モデルSuper Turbo
Muffler
HKS(エッチ・ケー・エス) マフラー SUPER TURBO MUFFLER(スーパーターボマフラー) ミツビシ ランサーエボリューション CZ4A(X) 31029-AM003
LEGAMAX
Premium
HKS(エッチ・ケー・エス) マフラー LEGAMAX PREMIUM(リーガマックスプレミアム) ミツビシ ランサーエボリューション CZ4A(X) 31021-AM004
Hi-Power
SPEC-L
HKS(エッチ・ケー・エス) マフラー Hi-Power Muffler SPEC-L(ハイパワースペックL) ミツビシ ランサーエボリューション CZ4A(X) 31019-AM011
Silent
Hi-Power
HKS(エッチ・ケー・エス) マフラー SILENT Hipower(サイレントハイパワー) ミツビシ ランサーエボリューション CZ4A(X) 31019-AM010
Regu.06&R

柿本改 マフラー Regu.06&R 三菱 ランサーエボリューション10 M21328

スーパーターボ
マフラー
リーガマックス
プレミアム
ハイパワー
スペックL
サイレント
ハイパワー
レグ
ゼロロクR
形状純正型純正型砲弾型砲弾型砲弾型
マフラー
出口
青焼き青焼きカーボンステンレス青焼き
排気音
音量
アイドリング
ノーマル(64db)
68db68db68db71db不明
音量
ノーマル(84db)
88db87db90db92db89db
備考センターパイプ
無のタイプあり
重量:9.2kg純正比54%減
参考価格117,374円89,700円94,512円93,600円91,850円
最新価格Amazon
楽天市場

Yahoo!
ポンパレモール
Amazon
楽天市場

Yahoo!
ポンパレモール
Amazon
楽天市場

Yahoo!
ポンパレモール
Amazon
楽天市場

Yahoo!
ポンパレモール

Amazon
楽天市場

Yahoo!
ポンパレモール

この動画だと元の音量が同じではないので、違いが分かり易くなるように編集してみました。

 

「スーパーターボマフラー」はややこもり気味で重低音が響く感じ、「リーガマックスプレミアム」は乾いた音でノーマルに近い印象、「ハイパワースペックL」は、かなりこもり気味で重低音が響く感じ、「サイレントハイパワー」は乾いた音でノーマルに近い印象、「レグ06R」はかなり乾いた音でレーシーな感じで、時々パンパン鳴りそうな感じがします。

デザイン的にはノーマルと同様にタイコから2本出しになっているのが、「スーパーターボマフラー」と「リーガマックスプレミアム」でマフラーエンドはブルーのグラデーション、そして「ハイパワースペックL」「サイレントハイパワー」「レグ06R」は砲弾型で、「ハイパワースペックL」はマフラーエンドにカーボンカバー、「サイレントハイパワー」はステンレス、「レグ06R」はブルーのグラデーションになっています。

とりあえず、音はさておき、デザイン的にはどうせならノーマルから大きくイメージが変わるという事で、砲弾型しました。

スポンサーリンク

「ハイパワースペックL」「サイレントハイパワー」「レグ06R」のうち、「ハイパワースペックL」がテールにカーボン、「レグ06R」はブルーのグラデーションですが、「レグ06R」はあまりにもレーシーな感じが強い気がしたので最終的には「ハイパワースペックL」にしました。

因みに重量がノーマル-9.2kgってのもポイントですね。

2015-10-10 20.12.46

取り付けは自分でやろうと、ちょっと思ってみたのですが、うちの駐車場は結構傾斜があるので行きつけの車屋さんにお願いしました。

そのまま取り付けると、かなり右側が上がる感じでしたので、右側のマフラーを吊るフックを曲げてもらい、高さを調整。

ランエボX マフラー

ランエボX HKS Hi Power SPEC Lの排気音

 

HKSの「Hi-Power SPEC-L」は、かなりジェントルな風味ですが、なかなか良い感じの音になってます。

動画で見た程は重低音は大きくないです。

性能面ではさほど期待していなかったのですが、高回転がタレなくなりました。

初期型ですので、ノーマルだとトルクのピークを越えて6千回転以降はあまり気持ちのよい回り方ではなかったのですが、高回転まで気持ちよく回り、7000千回転くらいのつもりで踏んでいたら8000千回転まで回っていたという感覚です。

窓を全開にしてワインディングを走りたいのですが、最近仕事が変わってあんまり車に乗れない感じになっているのがどうも…なのですが。

スポンサーリンク