誤解されているランエボ10

一般的には「燃費が悪い」と言われている、ランサーエボリューション10の燃費についての考察です。

エコカー全盛のこのご時勢にランエボ10を買っておいて、燃費云々について語るのはいささか気が引けますし、購入前からかなり燃費が悪いのだろうと覚悟はしておりました。

しかし、結論から言うと「ランエボ10の燃費は乗り方次第で思ったよりも良くなる」というのが私の所感です。

統計的なデータを見るならば「みんから」の燃費記録辺りが参考になりますが、概ね8km/ℓ程度と言ったところです。

スポンサーリンク

一般的な大衆車やエコカーと比較すればあまり良くはありませんが、80~90年代のスポーツカーと比べれば随分良い数値です。

何せ私の頭の中でのスポーツカーのイメージは2000年代半ばで停止していましたので・・・。

乗り方次第でリッター10kmを超える

さて、一般的には燃費が8km/ℓと言われているエボ10ですが、乗り方次第ではもっと良くなります。

昨年9月から11月の2ヶ月間で約4,500Kmも走行してしまいましたが、その間の満タン式での平均燃費は9.15km/ℓでした。

一般道でも本当に大人しく気をつけて走っていると、4人乗っていても11kmを超える事もありますし、高速道路では13km以上走れる事もあります。


03
確かにアクセルを全開にすると鬼のような加速で魂を置いていかれそうになるとともに、燃料もどこかに行ってしまいますが・・・。

スポンサーリンク

うちの5MTのエボでこの数値ですから、6速のSSTなら更に燃費は伸びるのではないでしょうか?

何故こんな事を書くかと言えば、「OK Wave」などで燃費を理由にスポーツカーの購入を迷っている方を見ることがあるからです。

スポーツカーの燃費云々を語るとバッシングをする方がいますが、人の価値観や生活環境は多様ですので偏狭な価値観の押し付けは見ていてあまり気持ちの良い物ではありません。

ランエボ10は走行性能は抜群で、燃費もさほど悪くないという事実を多くの方に知ってもらい、既に絶版が決定しているランエボの後継モデルの発売に期待をしたいと思っています。

維持費も高いというイメージですが、実際乗ってみるとそうでもなく、維持費を下げる方法だってありますよ。

車の乗り方、付き合い方は人それぞれで、それ次第でランエボ10はエコにもお財布に優しくもなります。

燃費が改善するおすすめエンジンオイル添加剤

スポンサーリンク