ユピテル、コムテックのレーダー探知機の比較

一昨日ネットで注文したユピテル「GWR91sd」が到着したので早速取り付けました。

2015y01m17d_212717292

散々迷った挙句、コムテックの「ZERO92VS」(嫁車に移植)からの乗り換えですので、コムテックとの比較を中心に紹介します。

購入に至るまでの顛末

スポンサーリンク

2015年 おすすめ車載レーダー探知機比較

レーダー探知機 OBD2接続アダプターの互換性

性能面

性能面での検証は中々難しいのでまだ未実施ですが、事故多発ポイントなどの音声案内はコムテックで案内がある場所でユピテル案内がなかったり、その逆もありますので抽出の基準が異なるのでしょう。 警報の精度については後日検証してアップします。

デザイン

好みが分かれるところですが、ユピテルの「GWR91sd」はかなり薄くなっており、スマートな感じがします。

レーダー本体設定の簡易性

コムテックの「ZERO92」はスマホで全て設定を決めてから、本体に送信を掛けるという方法でしたので、わざわざ車でレーダーを起動させていじくるのは送信の時だけです。

家で寝転んでスマホをいじる癖がついてしまった私にとっては、本体設定における利便性ではコムテックに分があると思えます。

データ更新の簡易性

ユピテルにもコムテックにも自動更新機能のモデルがあり、「GWR91sd」もその一つです。

無線LANのSDカードがまだ到着していない為、実装していませんがここはメーカーによる差はありません。

付加価値

これをどこに求めるのかは買う人によって大きな差が出る部分です。

まずは両者のデモ画面を比べてみましょう。

コムテック「ZERO92VS」

ユピテル「GWR91sd

スポンサーリンク

遊び心のあるユピテル

最もここで感じたのはユピテルとコムテックのメーカーとしての考え方や客層の取り方の差で、レーダー探知機に求められる最大の要素は当然ながら警報の精度ですが、ユピテルは精度を上げることばかりではなく、客を掴む網を大きく広げながらレーダー補足の精度ばかりでなく、遊び心で客の心を掴もうとしています。

最も顕著なのは中期的なトレンドとして安定している萌え系へのアプローチです。

こういう車を選ぶ方は、コムテックやセルスターではなく、ユピテルのレーダー探知機を選ぶのではないでしょうか?

itasya

ユピテルは一度掴んだ客に固定客になって貰う為に、敢えてポイント還元の有料更新という方法を採用しています。

更にはスマホやiPhoneのGPS補足機能を生かした、無料アプリ「れーだーちやんねる」で顧客の裾野を広げ、その中でスーパーキャットの打ち出しているイメージを好みそうな客層にアプローチしています。

「れーだーちゃんねる」はオービス/Nシステム/取締/検問の情報を投稿し、
取締/検問の情報をリアルタイムで共有できるアプリです。
情報共有以外にも各種ターゲットを音と警報画面でお知らせします。
ユピテルレーダー探知機 GW*8シリーズ以降搭載のQRコード投稿機能により投稿された、
現在実施中の取締・検問情報も「れーだーちゃんねる」ユーザーに配信されお知らせします。
レーダー探知機と組み合わせて使うことで、取締レーダー波なども受信可能です。

ユピテルはコムテックやセルスターと比較すると、ナビやドラレコなどレーダー探知機以外の分野でも一定のブランド力を持っており、他業種の情報やトレンドを取り入れる余力があるようです。

かといってレーダー探知機の警報精度にも定評があり、本業部分をおろそかにしているようにも見えません。

結論としては、タイトルの通り、大人の遊び心をくすぐるユピテルに1票です。

レーダー探知機 おすすめ 2016年8月版

スポンサーリンク