OBD2接続アダプターの互換性には期待出来ない

コムテックのZERO92VSを嫁車のモコに移設するにあたり、ランエボⅩ用に新しくレーダー探知機を購入しましたが、当初「ZERO 94VS」が第一候補となり、色々調査しているうちにその性能と拡張性の多さからセルスターの「AR-151GA」が良いんじゃないかと心が揺れたのですが、最終的にはユピテルの「GWR91sd」に決定しました。

【2015年 おすすめ車載レーダー探知機の比較】

なぜユピテルになったのか?

最初は嫁車のモコにはOBDⅡ接続は不要と考えており、ランエボⅩで使用していたコムテックの「ZERO92VS」用OBDⅡ接続アダプター「OBD2-R-1」はそのまま後継機に使用するつもりだったのですが、何と「ZERO 94VS」には使用出来ないとの事。

コムテックOBDⅡアダプター 車種別適合表

スポンサーリンク

2015y01m15d_192855480

 

おいおいそれは無いぜコムテックさん!

確か1年半前に購入した「OBD2-R-1」は4~5,000円位はした気がします。

つまり、これで「ZERO 94VS」にOBDⅡケーブルを流用出来るメリットが無くなり、「OBD2-R-1」と「ZERO92VS」をセットでモコに移植する事となりました。

因みにユピテル、コムテック、セルスターの各社からそれぞれOBDⅡケーブルが販売されていますが、同一メーカー内ですら完全に互換性ある訳ではないくらいですから、基本的にはメーカー間の互換性はない・・・使用できたら儲け物という程度に考えるべきです。

元々市場規模があまり大きくない業界で、それぞれの車種に合わせたメーカー間の互換性の有無や、ディップスイッチの設定の情報はほとんど出回っていませんので、ユピテルやセルスターの機種に「OBD2-R-1」を流用するつもりは全くありませんでした。

OBDⅡ接続アダプターの比較

OBDⅡ接続アダプターの縛りが無くなったところで、現状3社から発売されている最新機種用のOBDⅡ接続アダプターの値段を調べてみました。

スポンサーリンク

ユピテルOBDⅡアダプター 車種別適合表

コムテックOBDⅡアダプター 車種別適合表

セルスターOBDⅡアダプター車種別適合表

何かとコストが掛かるイメージが強いユピテルですが、OBDⅡ接続アダプターは一番安いです。

尚、ユピテルのサイトにはデータの自動更新に必要な専用無線LANメモリーカードは6,000円となっていますが、実は市販の汎用無線LANメモリーカードでも使用出来るようです。

機種価格液晶フルマップ自動更新スマホ共有ゾーン30
YupGWR103sd35,6403.6インチOP
YupGWR101sd32,4003.6インチOP
YupGWT97sd32,5003.6インチOP
CellAR-181GA25,8903.7インチ
ComZERO94VS22,0003.2インチ×
CellAR-151GA21,8203.2インチ××
ComZERO75V19,9033.2インチ××××
YupGWR93sd19,7803.6インチOP
ComZERO84V18,3774.0インチ×××××
YupGWR91sd17,3853.6インチOP
CellAR-101LA17,2703.5インチ×××

こうなってくると、当初は全く考えていなかったユピテルの「GWR91sd」が俄然輝きを増してきます。

アダプターとメモリーカードを合わせても6,500円程度です。

本体が17,000円ちょいですから、23,000円台で買えてしまいます。

データの更新には年会費4,860円の「ity.クラブ」に入会しなければなりませんが、これはポイントで丸々還元され、何年かでナビやレーダー探知機、ドラレコなどの買い替えも必要になりますので、あまり気にしない事にしました。

ほぼ同等の性能のセルスター「AR-151GA」とアダプターをあわせると27,600円を程度となります。

つまり、ユピテルの「GWR91sd」を購入した方がポイント分がお得になる訳です。

後日、ブツが届いたら使用感等をアップします。

レーダー探知機 おすすめ 2016年8月版

スポンサーリンク