車を買う際に4人乗りの4ドアという条件でRX-8も候補に挙がった経緯があり、色々と調べていました。

マツダのRX-8は2003年から2013年に掛けて、世界で唯一のロータリーエンジンを積んだスポーツカーとして約10年間販売された車で、未だにロータリーファンからは根強い人気を誇っています。

rx8f

rx8r

スポンサーリンク

rotal

見た目は2ドアですが、後席側のドアが観音開きとなっており、ストレス無く乗り降りする事が出来ます。

rx8s

私の場合は実家に帰った時に5人乗れないと不便という理由から購入を見送り、ランエボⅩの購入という運びになりましたが、未だに乗り回してみたい車の一つであります。

ランエボⅩとRX-8では4ドアのスポーツカーという共通点はありますが、車の素性は全く異なります。

スポンサーリンク

ランエボⅩは乗っていて爽快というよりは、比較的重くなったボディにターボと電子制御で、とにかくパワフルでグイグイ強引に曲がるという感覚ですが、RX-8はパワーはそこそこですが、軽いボディに9,000回転以上まで気持ちよく回るロータリーエンジンと高いコーナリングの基本性能で他を圧倒するスーパーコーナリングマシンです。

 排気量最高出力最大トルク重量
ランエボX2000cc300ps43.0kgm1550kg
RX-81300cc235ps22.5kgm1350kg

加速音もランエボⅩとRX-8では対照的で、暴力的と爽快と言う表現が似合うでしょうか?

RX-8はよくホンダのS2000のライバル車として引き合いに出されますが、S2000も基本性能の高さによる圧倒的なコーナリングスピードを誇る車です。

この動画を見る限りはコーナリングはRX-8、加速はS2000に分があるようです。

ランエボⅩもS2000もRX-8も実用車とは対極にある車ですが、敢えて実用面に言及するならば、5人乗れてトランクもそこそこ広いランエボⅩ⇒4人乗れて爽快感も楽しめるRX-8⇒2シータだが、オープンカーならではの爽快感とVTECエンジンのサウンドが楽しめるS2000という順番でしょう。

ランエボXの自動車保険や維持費はどれくらい?

スポンサーリンク